12粒のブドウ

 今日は、
困った時のスペインねたです.^^;
年末に旅行に行った時に
ガイドさんが話していた事です。
 スペインでは大晦日、
新年を迎えるに当たり、
12粒のブドウを食べる習慣があります。
マドリードの中心にあるソル広場には
多くの人々が詰め掛けるそうです。
何をするかと言えば、
新年のカウントダウンの鐘に合わせて
1粒ずつブドウを食べるそうです。
で、カウントダウンが終わると
いよいよその瞬間が訪れます。
ちょっと男性陣には羨ましい出来事かも。
何が起こるかと言えば、
誰彼かまわず抱き合って
キスを交わして新年のお祝いをするそうです。
日本人にはちょっと想像が出来ませんね..。
そのガイドさん(普通のオジさん)は
毎年そのイベントが楽しみで、
若い頃は綺麗なオネエ様を探しては
その近くに立ってその瞬間を待ち焦がれたそうです。
嫌な顔一つされず、美人とキスが出来る
素敵なイベントだと自慢されていたのを
思い出したのでした..。
日本にもこんな習慣があれば
出会いの幅が広がって楽しそうですね..
^^;
今日もありがとうございます。
| スペイン旅行 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ゲルニカ

 今日もスペインの旅行ネタです..^^;
sofia.jpg
これはマドリードのソフィア王妃芸術センターという建物です。
ここにピカソが描いた超有名なゲルニカが展示されています。
実物を見るまではその絵の大きさを知らなかったのですが
長さが8m近くもある巨大な絵なんですね。
これが1ヶ月ほどで描かれたとは驚きです。
元々はパリ万国博覧会のスペイン館に飾る違う絵を描いていて、
(※製作中に空爆の知らせを受けた)
それを急遽変更してゲルニカを作り上げたんだそうです。
スペインが内戦でもめていた時、
ゲルニカという都市をナチスが無差別に爆撃した事が
この絵を描く切っ掛けになったそうですね。
(展示してある絵を撮る事は禁止されていて写真がありません)
多くの一般市民がこの空爆によって命を落とし、
その悲しみと抗議の気持ちをこの絵で表現したかったのでしょう。
ちなみに、この建物、
元々病院だったそうです。
その名残りが彼方此方でうかがえます。
この様な、病院が他の施設として
改装、流用されている例がスペインでは多くて感心しました。
 
今日もありがとうございます。
| スペイン旅行 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

風力発電

 占いとは関係ありませんが、
スペイン旅行で思った事を。
fuuryoku.jpg
この写真、高速道路を走るバスの中から風車を写したものです。
風車と言っても2013.01.06に紹介した風車とは違って
風力発電用の風車です。
手前の2本以外は見え難いですけが、
ず〜っと先の見えないくらい先までこの巨大な風車が並んでいます。
本当に凄い数です。
バスが走っている間、結構この様な風景が続きました。
数えたわけではありませんが、
2000基前後はありそうかな?
なんでも、スペインでは電力の需要の2割を風力で賄っているそうで、
日本のそれとは比べ物になりません。
土地の問題や風の問題、
その他にも色々な課題があるとは思いますが、
日本でも参考になる良い例だと思ったのでした。
(でも殺風景に見えるのが残念)
 
今日はこれにて...^^;

| スペイン旅行 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

トレド大聖堂

 今日もまたスペイン旅行ネタです。
トレドにあるトレド大聖堂は
世界で3番目(だったかな?)に大きな
カトリックの教会です。
鐘楼の高さは92mもあります。
今から500年以上前に
こんな凄い石材でできた建物があるなんて
ほんとうに凄いです。
kirist.jpg
教会内にあるこれは
キリストの生涯を木彫りで描いたものです。
キリストの誕生を告げる所からはじまり
復活するまでの20場面が表現されています。
字の読めない人にもキリストを知って欲しいという
思いが伝わってきますね。
高さは30m位でしょうか?
ちなみに、下記サイトで
http://www.catedralprimada.es/visita_virtual/
バーチャルツアーができますね。
(PCじゃないと無理かも)
 
今日もありがとうございました。

| スペイン旅行 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

agua

 今日も旅行ネタですが..。
agua(アグア)とはスペイン語で
水を意味します。
あちらの水はミネラル分が多く硬水です。
その為、
硬水に慣れていない日本人が
そのまま水道水を飲むと
お腹を壊す人が出てくるんですね。
僕も生の水は飲まない様にしていました。
それで、
旅行中に立ち寄ったレストランでは
(おそらく観光客メイン)どこでも
水が有料の為、予想以上に出費がかさむ事に。
もしかしたら、
希望すれば、
普通の水が貰えるのかも知れませんが
日本の様にテーブルにつけば
水が注がれたコップが提供される様な
事はありませんでした。
やっぱり日本のサービスは最高だと思います!
でも、一番驚いたのは
店によっては
ビールよりも水が高い事でした。
ビールが1.5ユーロで
水が2ユーロとか、
オレンジジュースが3ユーロとか..。
そりゃぁ
みんなビールを飲むはずですね..^^;
 
今日もありがとうございました。
| スペイン旅行 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

AVE

 すみませんが、
今日もスペイン旅行のお話です。
 スペインには日本の新幹線の様な
高速鉄道が走っています。
名称はAVE(アベ)と言います。
(安部と変換された..^^;)
ave.jpg
今回の旅では
コルドバからマドリッドまでの約350Kmを
2時間かからない位で移動しました。
驚いたのはAVEに乗る為の荷物検査がある事です。
飛行機に乗るのと同じ様にX線検査を受けて、
スーツケース等は荷物専用車両に預ける事になります。
日本の新幹線の様に、
ギリギリで飛び乗るなんて事は出来そうにありません。
目的地に到着後も
荷物専用車両前まで歩いて移動し、
ポーターさんが
荷物を降ろしてくれるのを待つのが面倒でした。
でも、考え方によっては
足元が広く使えるし、
荷物で通路を塞ぐ様な事にならない分
経済的だし安全なのかも知れませんね。
ある意味新鮮な体験でした。
 
今日もありがとうございます。
| スペイン旅行 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

プラド美術館

 僕は絵心がありません。
中学や高校の美術の時間も退屈で、
これが生活していく上で何の役に立つんだよ..
位にしか思っていない時期もありました。
今回のスペイン旅行でプラド美術館など
訪れる機会を頂いたのですが、
本物を目の前にしてその考え方が
がらりと変わりました。
絵に込められた作者の思いを
僅かながらも感じる事ができたからです。
教科書に載っていた写真では感じられなかった
エネルギーを感じられて良かったと思います。
prado.jpg
どんな事でも
本物を経験する事が
その道を理解する為の最短距離に
繋がる事を改めて感じました。
勉強させていただきありがとうございます。
 
PS.ゴヤの「裸のマハ」など超有名な絵が展示されています。
| スペイン旅行 | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

バルセロナ大聖堂

 スペイン旅行の写真の評判が結構良いので
今日もご紹介させて頂きます。
先日、サグラダファミリア内部の写真をUPしましたが、
これはその天井部分の写真です。
sagurtenjyou.jpg
美しい幾何学模様で構成された天井には息を呑みます。
口を開けて天井見てました..^^;
 所変わって、
こちらはサンタ・エウラリア大聖堂です。
santacatd.jpg
別名バルセロナ大聖堂。
サグラダファミリアが大聖堂かと思っていたら
大聖堂とはこの教会の事を指すそうです。
初めに見たときはサグラダファミリアを
違う角度から見ているのかと勘違いしました。
近寄ってみると全然違いますが...
  
PS.今朝方毛虫が体にくっ付く夢を見ました。
すぐに息で吹き飛ばしてしまいましたが、
果してその意味は...?
不快な出来事が起こる前兆を吹き飛ばした
という事で、吉と考えます!
| スペイン旅行 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

セビリア市内

 今日も、スペイン旅行中の載せていない写真を
載せる事にしました...^^;
sevilleca.jpg
右奥に見えるのがセビリア大聖堂です。
路面電車の駅もあります。
まんま、現代に中世が溶け込んだような不思議な空間です。
人口は70万人でスペイン第4位の都市です。
路面電車といい、人口といい、
熊本市にかなり近い感じですが、
その雰囲気は全然違いますね。
| スペイン旅行 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ラマンチャの風車

 スペイン旅行中の載せていない写真を
載せる事にしました。(ネタが無い...)
lamancha.jpg
ラ・マンチャの風車です。
上の屋根の部分を風の方向に向かって回転させる事ができます。
昔は、この中にある石臼で粉を挽いていたそうです。
ドン・キホーテが巨人だと思った風車として有名ですね。
ただ、この辺りの町はかなり寂しい感じです。
 
PS.今日は男性のお客様(4名)だけしか来ない日に
なりそうでしたが、最後に女性が一人来られたので
記録とはなりませんでした..^^;
(男性だけなんて珍しいという意味で)
| スペイン旅行 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
プロフィール(総合案内)
最近の記事
記事の分類
過去の記事
Recent comment
Recommend
引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (JUGEMレビュー »)
ジェリー・ヒックス,エスター・ヒックス
Mobile
qrcode
Links
Others